ここから本文です

東京・自由が丘で沖縄の「紅型」を鑑賞できるチャンス 30日から作品展

沖縄タイムス 8月25日(木)10時5分配信

 琉球銀行(金城棟啓頭取)は30日から、「りゅうぎん紅型デザインコンテスト 受賞作品展」を東京都世田谷区にある「あおぞら銀行フィナンシャルオアシス自由が丘」で開く。初の沖縄県外開催。本年度の大賞・優秀賞をはじめ、1回目(1992年)からの歴代大賞作品32点を展示する。入場無料。9月2日まで。

 琉銀は、ことし3月にあおぞら銀行と「地方創生に関する基本合意」を締結し、作品展は取り組みの一つ。地域間連携の推進を目的に、あおぞら銀行と産業能率大学の大学生が共同で企画から運営まで担当する。

 23日、沖縄タイムスを訪れた琉銀の小川真司調査役は「発信力のある街・自由が丘での開催は紅型の認知度向上・ブランド化につながる」と意義を話した。問い合わせはコンサルティング営業部、電話098(860)3454。

最終更新:8月25日(木)10時5分

沖縄タイムス