ここから本文です

<ゆいレール>駅の昇降機問題 翁長知事「忸怩たる思い」

沖縄タイムス 8/25(木) 13:40配信

 沖縄都市モノレール(モノ社)の駅舎につながる昇降機(エスカレーター・エレベーター)の故障が相次ぎ、復旧に時間がかかっている問題を受け、翁長雄志知事は「報道を受けて大変憂慮している。多くの方々にご迷惑をかけたことに忸怩(じくじ)たる思いがある」と述べた。25日午前の定例会見で答えた。

 駅舎につながる昇降機については、管理者が国、沖縄県、那覇市と各駅で異なり、個別に修理発注などの行政手続きをするため、時間を要していた。

 翁長知事は、故障時の修理対応をモノ社に一元化する方針を4者で確認していることに触れ「ピンチをチャンスに切り替えるという意味では、全体的に管理のあり方を考えるべきだ」と強調。今後について「万全の運営をしていきたい。4者でしっかりと認識しないと、万が一大きな事故が起きた場合、これは大変なことだ。緊張感を持って対応したい」と述べた。

最終更新:8/25(木) 13:40

沖縄タイムス