ここから本文です

広島に優勝M20点灯! セ70勝一番乗りは最近10年で9度V!

ベースボールキング 8/25(木) 7:00配信

 首位・広島が2位巨人に7-3で勝利し、優勝マジック「20」が点灯。そして、勝ち星は昨季を上回る70勝に到達した。

 最近10年間のセ・リーグ70勝一番乗りのチームを見ると、2008年の阪神を除いて全てのチームがリーグ優勝に輝いている。

 特に2012年の巨人は野手に阿部慎之助、坂本勇人、長野久義が打撃タイトルを獲得し、投手も内海哲也が最多勝に輝くなど70勝到達時に勝率は.667を記録。最終的には86勝をマークし、圧倒的な強さでリーグ連覇を達成した。

 また、07年の巨人、10年の中日はゲーム差の関係で、70勝一番乗りも2位。シーズンが終わった時には、巨人、中日ともにリーグ優勝を飾っている。

 最近10年間のセ・リーグを見ると、広島のリーグ優勝する可能性がかなり高まっている。このまま勝ち星を伸ばし、25年ぶりの優勝に向けて、ひた走ることができるだろうか。

【最近10年間のセ・リーグ70勝一番乗りの球団】
2006年
中日
70勝45敗5分 勝率.609

2007年
巨人
70勝57敗1分 勝率.551 ※2位

2008年
阪神
70勝46敗1分 勝率.603 ※1位

2009年
巨人
70勝38敗8分 勝率.648

2010年
中日
70勝56敗2分 勝率.556 ※2位

2011年
中日
70勝55敗9分 勝率.560

2012年
巨人
70勝35敗12分 勝率.667

2013年
巨人
70勝40敗5分 勝率.636

2014年
巨人
70勝53敗1分 勝率.569

2015年
ヤクルト
70勝62敗2分 勝率.530

※は70勝到達時の順位

BASEBALL KING

最終更新:8/25(木) 7:00

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]