ここから本文です

[Alexandros]×ブロッサムズのツーマンを50万人が視聴、そしてオアシスのカバーまで!

RO69(アールオーロック) 8月25日(木)0時40分配信

[Alexandros]とマンチェスター出身のロックバンド・ブロッサムズが、今月23日に2マンライブ「[Alexandros] & Blossoms」を新木場スタジオコーストで開催した。

ブロッサムズは約45分間のライブで10曲を披露。[Alexandros]は、ビールのCMに用いられている“ワタリドリ”や、新曲のドラマ主題歌“Swan”、映画『ターザン:REBORN』の日本版主題歌“Nawe, Nawe”など、アンコール含め計13曲を披露した。

アンコールの2曲目で川上洋平が(Vo. / Gt.)は「我々がイギリスのロックバンド、オアシスに影響受けたように、彼らも多大な影響を受けたそうです。そこにシンパシーを感じました!」とブロッサムズのボーカル・トムを招き入れ、川上のアコースティックギターに乗せて、トムがオアシスの“Wonderwall”を歌い上げた。

また、この日おこなわれたLINE LIVE、GYAO!、スペシャアプリで行われた3元生中継は、視聴数約50万人に達し、LINE LIVEでは「いいね!」を示すハートマークが350万個押されたという。

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月25日(木)0時40分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。