ここから本文です

LiSA、灼熱のリリースイベント終演!「LiSAマスク」が幕張に大量発生!?

RO69(アールオーロック) 8月25日(木)14時30分配信

先日、10枚目のシングル『Brave Freak Out』をリリースしたLiSAが、イオンモール幕張新都心グランドモール1Fグランドスクエアで、リリースイベントを開催した。厳しい暑さの野外会場には、約1,000人のファンが集った。

LiSAがワンピースにチェックのロングシャツ、水色のブーツといういでたちで登場すると、シングル『Brave Freak Out』収録曲である“シャッフル”でライブがスタート。初披露であるにも関わらずコール&レスポンスが繰り広げられた。ショッピングモールでのイベントということで多くの家族連れの姿が見受けられ、LiSAもその空気に呼応して「おじいちゃんも!」「おばあちゃんも!」「おとうさんも!」「おかあさんも!」「女の子も!」「男の子も!」と、星型の白いタンバリンを手に、それぞれに向けて煽っていた。

続いての曲も同シングル収録曲である“ツヨガリ・ファンファーレ”。「さよならはいつも寂しいけど、明るい気持ちでさよならできる曲が欲しくて作りました」とMCで伝えてから演奏が始まると、その言葉通り明るくポップな楽曲を会場の隅々まで届くように汗だくで歌う。ステージから降りて客席前方通路からも煽り、自らがラストのフレーズを歌った後に観客からはシンガロングが起こった。

そしてLiSAが“Brave Freak Out”のタイトルを告げた途端、観客の手がそれぞれの顔にお面を一斉に着けるというサプライズが起きた。このお面は同曲のミュージックビデオでバックダンサーが着けていた「LiSAマスク」を模したもの。即座に反応したLiSAの一言は「ワー! 気持ち悪っ!!」――異様な風景の中、楽曲のテンションに引っ張られて、LiSAも観客も一気にヒートアップ。最高潮のボルテージで、顔にはLiSAマスクというシュールな風景の中、ミニライブは終演した。

その後、お面を着けた観客と共に記念撮影したのち、特典お渡し会へ。優先観覧エリア400名のファンひとりひとりに語りかけながら、熱くも和やかなリリースイベントは終了した。

LiSAは『Brave Freak Out』を携えて、2016年8月27日(土)には「AnimeloSummerLive」に、来週2016年9月3日(土)は愛知のロックフェス「TREASURE 05X」に出演、また、9月はメキシコと台湾でワンマンライブを開催する。

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月25日(木)14時30分

RO69(アールオーロック)