ここから本文です

プリンス、自宅兼スタジオのペイズリー・パークが10月から一般公開に

RO69(アールオーロック) 8/25(木) 18:36配信

一部では売却されるのではないかとも囁かれていたプリンスの自宅兼スタジオともなっていたペイズリー・パーク・スタジオが一般公開されることが明らかになったとCNNが伝えている。

ペイズリー・パーク・スタジオはプリンスの地元ミネアポリス郊外にプリンスが1985年に自宅兼スタジオとして開設し、以来プリンスの全活動の根城となってきたが、10月から初めて一般に公開されることになるという。

4月に急死したプリンスについて、妹のタイカ・ネルソンは声明で「ペイズリー・パークを一般に公開するのはプリンスがずっとやりたがっていて、実際に準備していたことでもあるのです」と明らかにしている。

「生前はほんの数百人くらいしかこの敷地を見て回る機会に恵まれませんでした。今回、このとてつもない施設の門戸を開くことにしましたので、これからは世界中のファンのみなさんにこのプリンスの世界を初めて経験してもらうことができるようになったのです」

見学ツアーではプリンスがその作品のほぼすべてを制作したレコーディング・スタジオとミキシング・スタジオのある施設のメインフロアや、ビデオ編集室、リハーサル・ルーム、イヴェントやライブ、あるいは撮影などが行われたサウンド・ステージやコンサート・ホールなどが紹介されるという。ツアーの所要時間はほぼ1時間で料金は38ドル50セント(約3850円)で8月26日からペイズリー・パークのオフィシャル・サイトで販売が開始されるという。見学ツアー事業についてはエルヴィス・プレスリーのかつての自宅で今は一般公開されているグレイスランドの運営母体も管理に関わることになっているという。

ペイズリー・パーク、オフィシャル・サイトはこちらから。
http://www.officialpaisleypark.com/

RO69(アールオーロック)

最終更新:8/25(木) 18:36

RO69(アールオーロック)

なぜ今? 首相主導の働き方改革