ここから本文です

クマよけで高まる需要 石川県内、目撃最多ペースで人気

北國新聞社 8月25日(木)16時5分配信

 石川県内で今年、ツキノワグマの目撃情報が過去最多のペースで増えていることを受け、アウトドア用品店で鈴や撃退スプレーなどの「クマよけグッズ」を買い求める人が目立っている。鈴の効果を問い合わせる来店者も多く、売れ行きが伸びた店舗もある。秋の行楽シーズンを控える中、関係者は安全対策として売り込みを図る。

 金沢市のモンベル金沢店の一角には、鐘や丸い形をした500円玉サイズの鈴が並ぶ。価格は500円台~1800円台で、800円前後の商品が人気だ。今年はクマの目撃情報が多かった6月ごろから、売れ行きが昨年より若干伸びだした。街中などでは音が鳴らなくなる機能付きの鈴を買い求める来店者もいる。

 このほか、緊急時に助けを呼ぶ笛も売れている。トウガラシ成分入りのクマ撃退スプレーは現在、入荷待ちの状態となっている。担当者は「秋口にかけてクマよけグッズへの関心は高まってくるだろう」と話す。

北國新聞社

最終更新:8月25日(木)16時5分

北國新聞社