ここから本文です

バルサ、遂にMSNの代役を確保か アルカセルがバレンシア退団を希望

SOCCER KING 8月25日(木)12時11分配信

 バレンシアに所属するスペイン代表FWパコ・アルカセルが、バルセロナへの移籍を希望しているようだ。24日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今夏、“MSN”と称される、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールのバックアッパーの補強を目指しているバルセロナ。これまで複数の選手を獲得候補に挙げていたが、交渉成立には至らなかった。

 アルカセルに関しても、移籍金3000万ユーロ(約34億円)で交渉を開始したとされていたが、バレンシア側に放出する意向がないと報じられていた。しかしながら、同紙によると、アルカセル本人がレイ・フン・チャン会長にバルセロナへの移籍を希望したようだ。

 現在22歳のアルカセルはバレンシアの下部組織出身。昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで13ゴールを記録し、2014-15シーズンに続いて2季連続となるリーグ戦2桁得点をマークした。

SOCCER KING

最終更新:8月25日(木)12時11分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]