ここから本文です

「特別な夜になった」 移籍報道のGKハートが今季初先発、去就には触れず

SOCCER KING 8月25日(木)11時52分配信

 チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフのセカンドレグが24日に行われ、マンチェスター・Cとステアウア・ブカレスト(ルーマニア)が対戦。マンチェスター・Cが1-0で勝利を収め、2試合合計6-0で本戦出場を決めた。

 同試合では、今夏の退団を有力視されているイングランド代表GKジョー・ハートがキャプテンマークを巻いて先発メンバーに名を連ねた。同選手は今シーズン初出場で、完封勝利に貢献した。

 試合後、ハートが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ジョゼップ・グアルディオラ新監督の下、プレミアリーグ開幕2試合で出場機会を得られなかったハート。退団が有力視される中、キャプテンマークを巻いてホームゲームのピッチに立った。同選手は「自分にとって、本当に特別な夜だった。試合では数多くの良い夜を過ごしてきたけど、今夜は本当に素晴らしかった」とコメント。印象的な試合だったと語り、以下のように続けた。

「僕にとって、ここは特別で好きな場所なんだ。サッカー界では様々なことが生じるね。成熟した大人だから物事を理解している。マンチェスター・Cの人々に心から感謝しているよ。皆も僕に同じ気持ちを抱いてくれている。今晩、僕はこのクラブのためにプレーした。一瞬一瞬を楽しんだよ」

 マンチェスター・Cはバルセロナのチリ代表GKクラウディオ・ブラボの加入が決定的となっている。ハートは今夏の移籍市場で新天地を求めると見られているが、去就への言及は避けた。

 試合後には観客の声援に応えていたハート。「特別な夜」となったステアウア・ブカレスト戦が、マンチェスター・Cでのラストマッチとなるのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:8月25日(木)11時52分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]