ここから本文です

大型補強のユーヴェ、仏代表マテュイディも獲得? パリSGと合意か

SOCCER KING 8月25日(木)12時57分配信

 ユヴェントスが、パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表MFブレーズ・マテュイディの獲得で合意に達した可能性が高いようだ。フランス紙『レキップ』が24日に報じた。

 同紙によると、両クラブは移籍金3000万ユーロ(約33億9000万円)でのマテュイディ移籍で合意に至ったようだ。契約には400万ユーロ(約4億5000万円)のボーナスも付いているという。なお、マテュイディの代理人を務めているのはミノ・ライオラ氏。フランス代表MFポール・ポグバを史上最高額の移籍金でユヴェントスからマンチェスター・Uに移籍させた人物だ。

 マテュイディは1987年生まれの29歳。昨シーズンのリーグ・アンでは31試合4ゴールを記録している。脅威的な運動量で中盤を支え、機を見た攻撃参加でゴールも狙うダイナモだ。4シーズン連続で30試合出場を達成し、パリ・サンジェルマンのリーグ4連覇に大きく貢献している。

 今夏の移籍市場でフランス代表MFポール・ポグバがマンチェスター・Uへ移籍したものの、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチやブラジル代表DFダニエウ・アウヴェス、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインら、大型補強を展開しているユヴェントス。さらにマテュイディの加入が実現すれば、大きな戦力となるだろう。

SOCCER KING

最終更新:8月25日(木)12時57分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]