ここから本文です

槙野、代表選出も負傷で出場は不透明 ハリルが明言「15分前に悪い情報が」

SOCCER KING 8/25(木) 15:52配信

 25日、9月に行われるロシア・ワールドカップ・アジア最終予選に臨む日本代表メンバー24名が発表された。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、DFに槙野智章(浦和レッズ)を選出。しかしながら、同監督は会見で槙野が負傷していることを明かし、同予選に出場できるかはわからないと説明した。

 センターバックの発表冒頭で、「15分前に槙野に関して悪い情報が来た」と口を開いたハリルホジッチ監督。「ケガをしたということで検査をしたが、結果は良くなかったようだ。日曜日に来てもらって、代表のメディカルの診断を受ける。もう一度メディカルしないといけないかもしれない」と、槙野の起用については再度検査をして確かめると話した。

 また、「呼べなかったらバックアップメンバーにすぐいけるよう準備してもらっている」と続け、代役となる選手にも声をかけていると明かした。

 日本代表は9月1日にホーム・埼玉スタジアムでアラブ首長国連邦(UAE)代表と対戦。同6日にはアウェーでのタイ代表戦を控えている。グループBには両国のほか、オーストラリア、サウジアラビア、イラクが同居。グループ上位2カ国に入れば本大会への出場権獲得となる。

SOCCER KING

最終更新:8/25(木) 15:57

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報