ここから本文です

中村憲剛が日本代表バックアップメンバー入りか ハリル「川崎の選手で35歳」

SOCCER KING 8/25(木) 16:56配信

 現在2016明治安田生命J1リーグで首位を走る川崎フロンターレのMF中村憲剛が日本代表バックアップメンバーに選ばれたようだ。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が25日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選に臨む日本代表メンバー発表時に示唆した。

 ハリルホジッチ監督は、9月に行われるアジア最終予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦とタイ代表戦に向けて、攻撃的MFに香川真司(ドルトムント)と清武弘嗣(セビージャ)を選出。さらに「バックアップメンバーに年齢が少し上の選手を用意しています」と続けると、「川崎のプレーヤーで35歳」と明かし、中村のバックアップメンバー入りを示唆した。

 1980年10月31日生まれで現在35歳の中村は、今季J1でこれまで23試合に出場し、6ゴールを記録。キャプテンとして、セカンドステージと年間勝ち点で首位を走るチームをけん引している。

 ハリルホジッチ監督も「1位のチームでいいプレーをしている。信頼をして当たり前だと思っている」と高く評価。「年齢が少し上だとしても最終予選では呼ぶ。もし何かあったときには常に頭に入っている」と、約1年かけて戦うアジア最終予選で本メンバーに“川崎の35歳”を招集する可能性もあるという。

 中村は2006年10月4日に行われたガーナ戦で日本代表デビューを飾り、通算68試合出場6ゴールを記録。今回の最終予選で出場を果たせば、2013年6月22日に行われたコンフェデレーションズカップ・メキシコ代表戦以来の復帰となる。

 日本代表は9月1日に行われる最終予選初戦でホーム・埼玉スタジアムにUAE代表を迎え、同6日にはアウェーでタイ代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8/25(木) 17:00

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報