ここから本文です

久保と南野はそれぞれ出場するもチームは敗退…CL本選出場ならず

ゲキサカ 8月25日(木)10時26分配信

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のプレーオフ第2戦が24日に行われた。FW久保裕也の所属するヤングボーイズ、FW南野拓実の所属するザルツブルクは敗退となり、本選出場することはできなかった。

 ヤングボーイズは敵地でボルシアMGと対戦。前半9分、33分、40分に失点して0-3に離される。ベンチスタートだった久保は後半から投入された。しかし流れが変わることはなく、後半も3失点。1-5の後半34分に1点を返したものの、1-6の大敗で2戦合計2-9での敗退となった。

 勝利したボルシアMGではFWラファエルとFWトルガン・アザールがそれぞれハットトリックする活躍だった。

 また南野の所属するザルツブルクはディナモ・ザグレブに2戦合計2-3で敗戦。ホームでの第1戦は1-1だったが、この日は1-1の延長戦の末に敗れた。

 前半22分に先制。ベンチスタートだった南野は後半22分から途中出場を果たす。そのまま逃げ切りたいところだったが後半42分に失点。2戦合計2-2で延長戦に突入した。すると延長前半5分にカウンターから失点を喫し、これが決勝点。ザルツブルクは本選出場を逃している。

結果は以下のとおり

(8月24日)
アポエル 1-1 コペンハーゲン☆
※2戦合計2-1でコペンハーゲンがGL進出

ザルツブルク 1-2(延長)ディナモ・ザグレブ☆
※2戦合計3-2でディナモ・ザグレブがGL進出

☆マンチェスター・C 1-0 ステアウア・ブカレスト
※2戦合計6-0でマンチェスター・CがGL進出

☆ロストフ 4-1 アヤックス
※2戦合計5-2でロストフがGL進出

☆ボルシアMG 6-1 ヤングボーイズ
※2戦合計9-2でボルシアMGがGL進出

最終更新:8月25日(木)10時52分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]