ここから本文です

W杯へ負けられない戦い始まる…アジア最終予選に臨むJ所属の代表選手コメント一覧

ゲキサカ 8/25(木) 16:52配信

 日本サッカー協会(JFA)は25日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、9月に行われるW杯アジア最終予選に臨む日本代表メンバー24人を発表した。日本は1日に埼玉スタジアムでUAE代表、6日にアウェーでタイ代表と対戦する。



 以下、Jリーグ所属選手コメント一覧
※発表され次第、随時更新

●GK西川周作(浦和)
「日本代表に選出していただき、大変嬉しく思います。最終予選はどこも強い相手になりますので、集中して我慢強く戦って、最後尾からチームに良い流れと安定感をもたらせるようにがんばります。応援よろしくお願いします」

●GK東口順昭(G大阪)
「選出されて光栄に思います。最終予選ということで、これまで以上に戦いは厳しく、結果が求められていくので、そこでしっかりとチームも自分自身の結果も求めていきたいです。また、カテゴリーは違いますが、リオオリンピックを日本の代表としてめいっぱい戦い、悔しい想いをしたチームメイトの為にも、しっかりこの代表で結果を出したいと思います」

●GK林彰洋(鳥栖)
「日本代表に選出して頂き嬉しく思います。チームにプラスがもたらせる様に行動していきたいと思います。そしてサガン鳥栖の選手として、次節のアルビレックス新潟との試合に集中して挑めるよう、いい準備をして臨みたいと思います。ご声援よろしくお願いします」

●DF槙野智章(浦和)
「日本代表に選出していただき、大変光栄です。怪我の状況によりどのようになるかわかりませんが、日の丸を背負う責任と誇りを持って、勝利に貢献できるようにがんばりたいと思っています。応援よろしくお願いします」

●DF森重真人(FC東京)
「日本代表のメンバーに選んでいただき光栄です。アジア最終予選なので、しっかりと結果を求めて日本のために戦いたいと思います。まずはホームで迎える一戦目を大事に戦い、二戦目のアウェーでもしっかり結果を残せるようにいい準備をしたいと思います」

●MF柏木陽介(浦和)
「日本代表に選出していただき、大変光栄です。最終予選は厳しい戦いが続きますが、アイデアのあるパスでゴールを演出できるようなプレーをお見せし、チームの勝利に貢献したいと思います。応援よろしくお願いします」

最終更新:8/25(木) 20:07

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]