ここから本文です

超“口撃”的DFピケ、再びレアルを皮肉る「楽な相手ばかりだからCL制覇できた」

ゲキサカ 8月25日(木)19時30分配信

 バルセロナのDFジェラール・ピケが昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)を制したレアル・マドリーを皮肉っている。スペイン『アス』が伝えた。

 以前からレアルを挑発する発言を繰り返し、ライバルチームの関係者と激しい舌戦を繰り広げてきたピケ。今回は、昨季の欧州CLでレアルが11度目の欧州制覇を果たしたことについていちゃもんをつけた。

 ピケは自身のツイッターでハッシュタグを使い、ファンからの質問を募集。25日に行われる欧州CLのグループリーグ組み合わせ抽選会に話が及ぶと、昨季のレアル優勝を強烈に皮肉った。

「(昨季のレアルのように)簡単なグループ(パリSG、シャフタール、マルメ)がいいね。決勝トーナメント1回戦ではイタリアの3位チーム(ローマ)、準々決勝はドイツの8位チーム(ボルフスブルク)、準決勝ではイングランドの4位チーム(マンチェスター・シティ)と対戦したい。もちろん第2戦は全てホームゲームだ」

 昨季のレアルの対戦相手や日程面を例に皮肉ってみせたピケ。今季もあの手この手でレアルを“口撃”していくに違いない。

最終更新:8月26日(金)1時12分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。