ここから本文です

英銀RBS、約3000の顧客に通知-年内に取引銀行の変更を

Bloomberg 8月24日(水)23時48分配信

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)はグローバル・トランザクション・サービス(GTS)業務の約3000顧客に、取引銀行の変更を急ぐように促した。

24日の発表によると、RBSは同行を取引銀行としている英国とアイルランド外の顧客に対し、当座預金とキャッシュマネジメント、貿易金融のサービスは12月31日以降、恐らく機能しないと伝えた。これらの事業からの撤退に伴い、過去1年半に32カ国の約7000顧客が新たな銀行に切り替えるのを手助けしており、半数以上は既に別の銀行に取引を移したという。

RBSはオランダの銀行、ABNアムロの買収によって英・アイルランド外のトランザクション・バンキングで顧客を獲得したが、ロス・マキューアン最高経営責任者は昨年、同事業からの撤退・国内事業への集中を決めた。英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェルなどは新たな銀行を見つけなければならなくなったと、事情に詳しい関係者が述べていた。

RBSが英国とアイルランド外のトランザクション・バンキング業務の撤退を決めたのは、必要なテクノロジー投資に照らして適正なリターンが得られないためだとマキューアンCEOは説明していた。GTS部門責任者のジェリー・ピアース氏は顧客が別の銀行に移行するのを支援するが「いつかは口座を無効にせざるを得なくなる」と述べた。

原題:RBS Tells 3,000 Clients to Speed Up Search for Another Bank(抜粋)

最終段落を追加します.

Richard Partington

最終更新:8月25日(木)0時53分

Bloomberg