ここから本文です

米中古住宅販売:前月比3.2%減の年率539万戸、2月以来のマイナス

Bloomberg 8月25日(木)0時45分配信

7月の米中古住宅販売件数は市場の予想以上に減少した。前月は9年ぶり高水準だった。

全米不動産業者協会(NAR)が24日発表した中古住宅販売件数は前月比3.2%減の年率539万戸。2月以来のマイナスとなった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は551万戸だった。

前年同月比では季節調整前ベースで6.7%減少した。

中古住宅の価格(中央値)は前年同月比5.3%上昇して24万4100ドル。

在庫は前年同月比5.8%減の213万戸と、14カ月連続のマイナス。販売に対する在庫比率は4.7カ月、前月は4.5カ月だった。NARは同比率が5カ月を下回ると供給タイトと認識している。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は同統計発表の記者会見で、「需要がなくなることはない。在庫不足のために、活気がないだけだ」と指摘。「在庫ひっ迫を要因に、住宅価格は上昇し続けており、借り手から所有者への転換が難しくなっている。初めての買い手が市場に入ってくる必要がある」と述べた。

地域別では全米4地域中、3地域で減少。中西部では5.2%、南部では1.8%いずれも落ち込んだ。

一戸建て販売は2%減の年率482万戸、コンドミニアムなど集合住宅は12.3%減の57万戸だった。

原題:U.S. Existing-Home Sales Drop for First Time Since February (1)(抜粋)

Michelle Jamrisko

最終更新:8月25日(木)0時45分

Bloomberg