ここから本文です

リクルトH株反落、1年ぶり日中下落率-国内外で6450万株売り出し

Bloomberg 8月25日(木)10時5分配信

リクルートホールディングス株が一時、1年ぶりとなる日中下落率を記録した。前日の取引終了後、取引先などによる最大6450万株の売り出しを発表した。

25日午前の取引で前日終値比7.4%安の3830円まで下げた。2015年8月25日以来の日中下落率。午前10時3分現在、同4.5%安の3950円で取引されている。

国内で電通、NTTデータ、三井物産などが保有する2243万4900のリクルトH株、さらに需要に応じて336万5200株を上限に売り出す。海外では大日本印刷、三井住友銀行などの3365万2100株を売り出し、504万7800株を上限に追加売り出しを実施する。発表資料によると、コーポレートガバナンス・コードの取り組みが本格化する中、一部株主から売却意向が示されたためという。

リクルトHは26日から31日にかけて、東証立会外買い付け取引で300億円を上限に自己株買いを実施することも発表した。

Grace Huang

最終更新:8月25日(木)10時5分

Bloomberg