ここから本文です

米レンディングクラブ:ウォール街の幹部2人を起用-投資家担当で

Bloomberg 8月25日(木)12時57分配信

インターネット金融サービス会社、米レンディングクラブは投資家との関係を強化するためウォール街の幹部2人を採用した。多くの投資家は4-6月(第2四半期)に同社がアレンジした融資債権の購入を敬遠した。

24日の発表資料によれば、モルガン・スタンレー出身のバレリー・ケイ氏は機関投資家部門責任者として投資家グループに加わる。ブラックロックに勤務していたラマン・スリ氏は小口投資家を担当する。両氏はシニアバイスプレジデントに就任し、パトリック・ダン最高資本責任者の直属となる。

スコット・サンボーン最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「ケイ、スリ両氏は当社が規模と回復力について最大の可能性を実現する上で重要な役割を果たすだろう」と指摘した。

サンボーンCEOは投資家の信頼回復に努めている。融資債権の販売をめぐる社内調査で内部管理の不備が判明し、創業者でCEOを務めていたルノー・ラプランシュ氏は5月に辞任した。

原題:LendingClub Hires Wall Street Executives for Investor Office (1)(抜粋)

Noah Buhayar

最終更新:8月25日(木)12時57分

Bloomberg