ここから本文です

Stereo Tokyo、新作『SUMMER』の配信をスタート リリース・パーティも間もなくファイナル

CDジャーナル 8/26(金) 17:03配信

 Stereo Fukuokaと共に“EDMアイドル”STEREO TOKYOを構成する要素でもある東京拠点のグループStereo Tokyoが、新作『SUMMER』(税込1,000円)の配信をiTunes にて8月26日(金)よりスタート。

 今年5月にフィジカル・パッケージでの楽曲販売をパージすることを表明して注目を浴び、8月に入ってからは今回のリリースに向けて毎回趣向を凝らしたリリース・パーティを複数回開催していたStereo Tokyo。『SUMMER』には、原点回帰のビッグルーム・チューンをはじめ、フューチャー・ハウス、トランシーなバレアリック・ナンバーまで、多様なスタイルを収めた充実の4曲入りとなっています。

 なお、リリース・パーティは8月27日(土)・28日(日)でファイナル。27日(土)に東京・渋谷 CIRCUSにて“見放題”と題して開催されるイベントでは、8時間に及ぶパフォーマンスを敢行。翌28日に渋谷 VISIONで行う“EDM SUMMER”は2部制となっており、第1部は入場無料。DJゲストにStereoman、mel houseを迎えるほか、チケット購入者を対象に『SUMMER』のCDヴァージョンを特典として配布することも決定しています。詳しくはオフィシャル・サイト(www.st-tokyo.com)にてご確認ください。

最終更新:8/26(金) 17:03

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]