ここから本文です

競泳銅メダルの松田が「24時間テレビ」緊急参戦 遠泳リレーの助っ人

デイリースポーツ 8月26日(金)5時0分配信

 リオ五輪競泳男子800メートルフリーリレーの銅メダリスト・松田丈志選手(32)が、日本テレビ系「24時間テレビ39」(27、28日)の企画「佐渡海峡40キロ遠泳リレー」に、助っ人として緊急参加することが25日、分かった。

 先天性右腕肘下欠損の障害を抱えながら、日本身体障がい者水泳連盟の強化指定選手に選ばれた愛知県の高校1年生・岡部歩乃佳さん(15)が、新潟県の佐渡海峡40キロを遠泳リレーで横断する企画。「同じ境遇の方に夢を与えたい」という岡部さんの思いを知った松田が「力になれたら」と参加を決意した。

 宮川大輔(43)、フィンスイミングW杯銀メダルのオードリー・春日俊彰(37)のほか、3人の五輪メダリストと挑戦をサポートする松田は「一人一人が最大限の力を出す意味ではリオのリレーと同じ。1人だけだと出ない力もリレーでは出てくる」と意気込んだ。

最終更新:8月26日(金)5時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。