ここから本文です

関空、訪日客20%増115万人 7月、総旅客226万人

Aviation Wire 8月26日(金)9時25分配信

 関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)を運営する関西エアポートが8月25日に発表した2016年7月の速報値によると、関西空港の通過旅客を含む国際線と国内線の総旅客数は前年同月比10%増の226万9355人で、4年10カ月連続で前年を上回った。

 国際線の旅客数は、17%増の169万9058人と2年11カ月連続で前年を上回った。このうち、外国人旅客は20%増の115万5590人と4年5カ月連続で前年を上回った。日本人旅客は10%増の51万8130人で、7カ月連続で前年を上回った。国内線の旅客数は5%減の57万297人で、9カ月連続で前年を下回った。

 国際線と国内線の旅客と貨物便を合わせた総発着回数は、前年同月比6%増の1万5472回で、3年3カ月連続で前年を上回った。国際線全体は11%増の1万1229回、このうち旅客便は13%増の9915回で、それぞれ2年10カ月連続で前年を上回った。国内線は6%減の4243回で、9カ月連続で前年を下回った。

 伊丹空港の旅客数は5%増の123万7167人、発着回数が1%増の1万2007回だった。貨物量は2%増の1万1952トンだった。

Yusuke KOHASE

最終更新:8月26日(金)9時25分

Aviation Wire