ここから本文です

CARRE『Grey Scale』が英HELM主宰「Alter」よりカセットテープ・フォーマットで再登場

CDジャーナル 8/26(金) 17:03配信

 URBAN DANCE最新作『U-DNA』への参加が話題となっているNAGとMTRによるノイズ・インダストリアル / エレクトロニック・デュオ“CARRE”が、絶賛を浴びた2010年の『Grig And Cold Mouse』以来約5年ぶりにリリースした昨年のフル・アルバム『Grey Scale』。同作が、ORGANUMを髣髴とさせるメタリックな質感のインダストリアル・テクノ / ポストパンクで人気の高い独「PAN」看板アーティスト、HELMことLuke Younger(BIRDS OF DELAY)が主宰する英レーベル「Alter」より、カセットテープ・フォーマットで再登場。8月19日より販売が開始されています。

 『Grey Scale』は、昨年4月に東京・恵比寿 KATAにて開催された画家・近藤さくらとの共同エキジビションに向けて制作された作品。近藤によるアートワークと密接にリンクする楽曲群10曲が収められており、SPKやTHROBBING GRISTLE、エレクトロニック・ボディ、90sテクノ影響下のサウンドからさらに一歩踏み込んだ、拡張性の高い立体的な内容に仕上がっています。なお、HIEROGLYPHIC BEINGやBASS CLEFなどのリリースでも知られる「Alter」の主宰者HELMは、今年4月に行ったジャパン・ツアーの東京公演にてCARREとの共演を果たしています。

最終更新:8/26(金) 17:03

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]