ここから本文です

【DEEP JEWELS】出産で強くなった長野美香がMMA復帰戦へ

イーファイト 8月26日(金)18時47分配信

 8月27日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP 77 IMPACT』と『DEEP JEWELS 13』の合同興行の前日計量が、26日(金)12:15より都内にて行われた。

【フォト】向かい合って闘志を燃やす長野と藤森

『DEEP JEWELS 13』のメインイベントにて、5分3Rの立ち技・寝技でのヒジ打ちありルールで対戦する長野美香(CORE王子豊島)と藤森祥子(Brightness)が計量に臨んだ。長野は51.9kg、藤森は51.8kgで女子ストロー級の規定体重52.2kgをそろってクリアー。あとは試合開始のゴングを待つのみとなった。

 女子MMA(総合格闘技)のトップファイターとしてDEEP JEWELSを牽引してきた長野。2014年2月に一線を退いたが、昨年4月に出産を経て現役復帰。6月大会で約2年半ぶりとなるDEEP JEWELS公式戦(グラップリングルール)のリングに上がり、柔道&柔術の実力者・向奈都美とグラップリングルールで対戦。敗れはしたがブランクを感じさせない動きで判定1-2の接戦を演じた。

 現在のコンディションについて「子どもを預けている時しか練習出来ないので、練習量は他の選手より少ないと思いますが、少ない練習の中で集中して取り組めるようになりました。体調は万全です」と話す長野。「出産を経験して、以前より気持ちが強くなったと思います。粘り強くなったし、周りからも精神的なところが変わったと言ってもらえるようになりましたね」と、精神面での変化に手ごたえを感じているようだ。

 MMA復帰戦でいきなりヒジ打ちありのルールで戦うことになったが、「ヒジは練習しましたが、なかなかスパーリングでも上手く当てることが出来ずに、変にバランスを崩すこともありました」と苦戦の様子。

 対戦相手の藤森については「映像を見ましたが、打撃も寝技も出来るし、フィジカルや気持ちも強いですね。一気に攻めてくるかもしれないとか、いろいろ考えながら対策を練ってきました」と、アグレッシブなファイトスタイルを警戒する。

 その藤森はアマチュア大会で経験を積み、2013年11月にプロデビュー。佐伯繁DEEP代表が“期待の大型新人”と太鼓判を押し、戦績は4勝2敗。4勝のうち2試合がチョークスリーパーによる一本勝ち、1試合がパウンドによるTKO勝ちというファイターだ。
 
 藤森は長野ついて「良いも悪いも特別な印象は持っていないですね」と話す。「相手のことよりも、初めての5分3R、初めてのヒジありルールということで頭がいっぱいです。いかに試合で自分の動きが出来るかということの方が重要です」と、自分の力をリングの中で発揮することに集中したいという。 

 また、自身の持ち味について聞かれると「他の選手よりも強引に攻撃出来るところですね。あまり優しいファイトではないですよ」とニヤリ。ヒジ打ちについては「しっかり練習してきたので、(試合で)出していきたいですね」と、苦戦気味の長野とは対照的なコメントを残した。

 長野がMMA復帰戦を勝利で飾ることが出来るか。それとも藤森が持ち前の強引さで勝利をもぎ取るか。

最終更新:8月26日(金)20時1分

イーファイト