ここから本文です

<高畑裕太容疑者>母・高畑淳子が涙で謝罪会見 「大変なことをしてしまいました」

まんたんウェブ 8月26日(金)9時0分配信

 強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者の母で女優の高畑淳子さんが26日、東京都内のホテルで謝罪会見を行った。会見の冒頭、高畑さんは「この度は大変なご迷惑をおかけいたしました。大変なことをしてしまいました。本当に申し訳ありません。心よりおわび申し上げます」と深々と頭を下げ、時折涙を見せながら謝罪し、高畑容疑者との接見の様子などを明かした。

【写真特集】深々と頭下げ、涙も…高畑淳子が謝罪会見

 報道陣300人が詰めかけ、ムービーカメラ27台が並ぶ中、無数のフラッシュを浴びながら会見場に入った高畑さんは深々と一礼。マイクの前に立ち、約1時間にわたって報道陣の質問に答えた。

 冒頭のあいさつで高畑さんは「被害に遭われた女性の方、息子がお受けしていたお仕事へのキャンセル、撮り直し、どんなに言葉を重ねても、おわびの言葉が見つかりません。昨日やっと、15分ではありますが、本人に会えましたし、前日に弁護士さんにも会えましたので、今、お答えできる限りのことを皆様にと思い、このような場を設けさせていただきました。本当に申し訳ございません」と再び頭を下げた。

 群馬県警前橋署で接見した裕太容疑者の様子については、「何度も泣いたのか目がはれ上がってとにかく震えて泣いている感じでした」「ただ、泣いて、すいません、すいませんを繰り返すばかりで、かけた言葉は覚えていませんが、『ちゃんと自分のしたことを、分かっているよね』と言ったら、『申し訳ない。申し訳ない』しかなかったと記憶している」と説明。「いろいろな方にご迷惑をかけている状態、お仕事が大変なことになって、そのリカバリーにどれだけの方がどれだけのことをしているか」ということを報告したという。

 その上で「大変なことをしてしまったねということと、本当に一生かけて謝らなければいけないねということ」を伝えたといい、「社長と私と姉の3人で会いましたので、こういうことは不謹慎で言ってはいけないんでしょうけれど、私はどんなことがあってもお母さんだからと、姉はどんなことがあっても裕太のお姉ちゃんだからと、その三つだけを言ったように記憶しています。申し訳ありません。そんなこと……」と涙を見せながら語った。

1/2ページ

最終更新:8月26日(金)14時21分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。