ここから本文です

通販・EC市場は6.5兆円(2015年度)で約6%成長。市場規模は17年連続で拡大中

ネットショップ担当者フォーラム 8月26日(金)7時6分配信

2015年度(2015年4月~2016年3月)の通販・EC市場は前年度比5.9%増の6兆5000億円市場に拡大――。

公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)は8月25日、2015年度の通販・EC市場の売上高調査の速報値を公表した。

通販・EC市場は6兆5100億円で前年度比5.9%増。金額ベースで3600億円増加した。

JADMAによると、1998年度のマイナス成長依頼、17年連続で市場は拡大。直近10年の平均成長率は6.9%という高い成長を遂げている。

JADMAは調査結果から市場拡大の要因を3点あげた。

・楽天、アマゾン、スタートトゥディなど、プラットフォーム系企業が市場参入・拡大のけん引役となっている
・店舗系ネット通販、BtoB系通販の躍進
・マーケティングツールからフルフィルメントサービスまで、周辺企業による通販支援サービスの充実など

今回の調査は会員情報に加え、会員475社(調査時点)を対象に実施した「第34回通信販売企業実態調査」から得た回答の売上部分を先行集計した結果と、各種調査から推計できる有力非会員190社の売上高を加えて算出した。調査期間は2016年7月7日~8月9日。

なお、経産省の調査では、2015年(2015年1~12月)の通販・EC市場規模は物販系で7兆2398億円(前年比6.4%増)と算出している。

最終更新:8月26日(金)7時6分

ネットショップ担当者フォーラム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]