ここから本文です

プレーオフシリーズ初戦 デイが2打差7位、松山英樹は33位発進

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/26(金) 7:57配信

◇米国男子◇ザ・バークレイズ 初日◇ベスページ州立公園ブラックコース(ニューヨーク州)◇7468yd(パー71)

プレーオフ初戦!「ザ・バークレイズ」フォトギャラリー

2016-16年シーズンのフェデックスカッププレーオフが開幕。前週までのレギュラーツアーでポイントランキング上位125人が出場権を得た初戦(出場121人)は、「66」で回った今季未勝利のパトリック・リードと、マーティン・レアード(スコットランド)が5アンダーの首位タイでスタートした。

1打差の3位タイにエミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)のほか、ケビン・チャッペル、リッキー・ファウラー、J.B.ホームズの米国勢。ランキングトップで今大会を迎えたジェイソン・デイ(オーストラリア)が、さらに1打差の3アンダー7位タイで滑り出した。

3年連続でプレーオフの舞台に立った松山英樹は5バーディ、5ボギーの「71」で終え、イーブンパーの33位タイとした。昨年度の年間王者、ジョーダン・スピースも同じく33位タイにいる。

今大会終了後のポイントランキング上位100人が、次週「ドイツバンク選手権」の出場権を獲得する。

最終更新:8/29(月) 9:28

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)