ここから本文です

親子600人募集、東京都「子ども歌舞伎教室」11/23

リセマム 8月26日(金)11時45分配信

 東京都と都民劇場は、11月23日に子ども歌舞伎教室を開催する。小学生から高校生までの児童・生徒と同伴の保護者600人を募集、参加費は無料。申込みは、はがきにて10月24日(消印有効)まで受け付ける。

都民劇場 子ども歌舞伎教室の詳細

 子ども歌舞伎教室は、子どもたちに日本の伝統芸能である歌舞伎鑑賞の機会を提供し、伝統文化に対する理解と関心を高めることを目的に、昭和27年から開催されている。これまで、幸四郎や吉右衛門、勘三郎をはじめ、辰之助(現・松緑)、菊之助、新之助(現・海老蔵)など、ほとんどの俳優が少壮のころ、歌舞伎座の本舞台では演じることができなかった大きい役どころを、この子ども歌舞伎教室で実験的に演じているという。

 第246回となる今回は、歌舞伎の解説と、松竹の若手歌舞伎俳優が出演する演目1本を鑑賞する。演目は未定。

 申込み方法は、はがきに参加者全員の氏名と年齢、代表者の郵便番号、住所、電話番号を記入のうえ、都民劇場へ10月24日(消印有効)までに申し込む。児童・生徒は学校名と学年も記載する。応募者多数の場合は抽選となり、当選者には11月10日ごろ、座席指定券を発送する。

◆子ども歌舞伎教室
日時:2016年11月23日(水・祝)
会場:歌舞伎座(東京都中央区銀座4-12-15)
対象:小学生から高校生までの児童・生徒と同伴の保護者
募集人数:600人
締切:10月24日(月)消印有効
参加費:無料
申込方法:はがきに必要事項を明記のうえ、都民劇場へ申し込む

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:8月26日(金)11時45分

リセマム