ここから本文です

無利子の奨学金、成績基準緩和へ 文科省、低所得家庭の学生

朝日新聞デジタル 8月26日(金)5時30分配信 (有料記事)

 大学生向けの無利子の奨学金について、文部科学省は来年度から、低所得の家庭の学生には成績の基準を緩める方針を固めた。高校の成績が5段階評定の平均で3・5を下回っても借りられるようにする。2017年度予算の概算要求に盛り込む。
 国の奨学金は月額3万~12万円の範囲で選んで借りられ、卒業後の返済月額は一般的に1万円前後。今年度予算ベースで有利子奨学金(7月現在で年利0・1%)は約84万4千人、無利子は約47万4千人を対象にしている。
 有利子には明確な成績基準はないが、無利子は評定の平均が3・5以上あることを申請の条件にしている。……本文:1,243文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月26日(金)5時30分

朝日新聞デジタル