ここから本文です

【フェラーリ】ベッテル「ベルギーGPでは大きな変化は期待できない」

TopNews 8月26日(金)12時29分配信

フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、スパ・フランコルシャン・サーキットで開催されるF1ベルギーGP(28日決勝)に向けて抱負を語った。

■シーズン終盤にもっと変えていける

「これまでのレースで僕たちは間違いなく学ぶことができた。ここに向けて小さな変更をいくつか行うことができたけれど、シーズン後半にはもっと変えていけると思っている。休みがあったのは事実だけど、実際のところ対応するための時間は1週半だけだったし、大きな変化は期待できないよ」

■タイヤ選択には自信あり

「今週末のタイヤ割り当てに関してだけど、ミディアムを使う必要がないことを期待している。それはいつもかなり遅いからね。僕たちが正しいタイヤ選択を行い、速いタイヤで走る時間を長くすることができるだろうとかなり自信を持っているよ」

■興味深かった2017年仕様タイヤテスト

「休みに入る前に行ったピレリタイヤの開発テストは興味深い経験になった。僕はウエットタイヤに交換する前にドライタイヤで数周を行うことができた。かなり違っているけれど、ピレリにとってもチームにとっても宿題がたくさんあると思っている。クルマも違ってくるからね」

「僕は運転するのが好きだから数週後にまたバルセロナでテストすることに問題はないよ。このプロセスに参加できるのは興味深いことだと思っているし、クルマを運転することができるすべてのチャンスに対しておじ気づいたりしていないよ」

最終更新:8月26日(金)12時29分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]