ここから本文です

ロッテグループのナンバー2 検察出頭前に自殺=韓国

聯合ニュース 8月26日(金)9時2分配信

【ソウル聯合ニュース】ロッテグループのナンバー2で辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)グループ会長の最側近である李仁源(イ・インウォン)政策本部長(副会長)が26日朝、自殺したもようだ。李氏とみられる男性がソウル近郊で木に首をつって亡くなっているのを通行人が見つけて通報した。遺書などは見つかっていないという。

 グループの不正資金疑惑に絡み、李氏は横領・背任などの疑いで、この日午前にソウル中央地検で取り調べを受けることになっていた。

 李氏はグループのコントロールタワーの役割を担う政策本部のトップ。創業家の事情に通じており、グループ傘下企業の経営も総括していた。

最終更新:8月26日(金)9時9分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。