ここから本文です

<小倉智昭>寝たきりの危機? 足のタコに大きなリスクが…

まんたんウェブ 8月26日(金)13時43分配信

 タレントの小倉智昭さんが、将来寝たきりの可能性があることが27日放送の「サタデープラス」(MBS・TBS系、土曜午前8時)で明かされる。番組の検査で、小倉さんの足の中指の付け根に硬いタコがあり、放っておくと歩行が困難になる可能性があると指摘された。

【写真特集】小倉智昭に寝たきりの危機? 検査と対処法は…

 小倉さんは毎日の生放送の司会という激務と、5月にはぼうこうがんの手術もするなど、健康面の不安もあることから、番組で足を検査したところ中指付け根にタコを発見。正常であれば歩くときに地面につかない場所だが、足の裏のバランスが崩れているためできたものといい、医師は、放っておくとひざや腰に負担がかかり、将来歩けなくなるリスクもあると指摘する。

 さらに、足の親指と人さし指ではさむ力が、男性の平均3キロに対し、小倉さんは1.4キロしかなく、指で地面をとらえる力が弱まり、転倒するリスクが大きくなることも判明。小倉さんによると、若いころにスキーや陸上をやっていたため、スキー靴やスパイクの形に足が変形したといい、「痛くないから大丈夫」と軽く見ていたという。対処方法として、ゴルフボールを足の裏で30秒ほどコロコロして、足の裏を刺激し、足の指でボールをつかんで持ち上げるといった運動が提案される。

 同番組は、小堺一機さんと、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、タレントの小島瑠璃子さんを司会に、「命」「お金」「心」を柱に、医療についての情報を掘り下げる「Dr.プラス」、人生のためになる金の使い方を紹介する「マネープラス」、日本のお母さんを元気にする「ハートプラス」のコーナーを中心に展開している。

最終更新:8月26日(金)17時34分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。