ここから本文です

金ロー2週連続トム・クルーズ祭り!今夜は『オブリビオン』

cinemacafe.net 8月26日(金)13時0分配信

「金曜ロードSHOW!」が8月26日(金)、9月2日(金)の2週にわたりトム・クルーズ主演作品を連続で地上波初放送。26日(金)今夜は2013年公開のSF大作『オブリビオン』がオンエアされる。

【画像】『オブリビオン』

同作は2077年の地球が舞台。スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球は壊滅的な被害を受け、土星の衛星・タイタンへの移住計画が進む中、ジャック(トム・クルーズ)は妻のヴィクトリア(アンドレア・ライズブロー)と2人、地球に残り、地上のスカヴから地球を守るドローンのメンテナンスに当たっていた。セキュリティのために過去の記憶を消去された2人だったが、ジャックは何度も同じ女性が登場する夢を見続けていた。そしてある日スカヴと戦ったジャックは自分を生け捕りにしようとした敵に違和感を覚える。

ジャックは妻にも秘密にしている豊かな自然が残った山中の隠れ家で謎の飛行物体が落下するのを目撃。司令本部のサリー(メリッサ・レオ)に宇宙船の様子を見に行くのはドローンに任せるように命じられたものの、それには従わず自ら現場へと向かったジャックが目にしたのはなんとNASAの宇宙船。墜落してバラバラになった機体の周囲には人間が入った冷凍睡眠の装置が転がっており、その中のひとつでジャックが度々夢に見てきた女性(オルガ・キュリレンコ)が眠っているのを見つける。装置を回収しようとするとなぜかドローンが次々に装置を破壊。なんとかドローンを制止し女性を救出したジャックだが、基地に戻って女性が目覚めると、その女性はなぜかジャックを知っている様子。一体ジュリアは何者なのか、なぜジャックのことを知っているのか。そしてスカヴの意外な正体とは…というストーリー。

出演はトム・クルーズのほか、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー、メリッサ・レオ。トム・クルーズの声を森川智之が担当する。

物語が進行するに連れて明らかになっていく様々な秘密。そこにはジャック自身にまつわる大きな秘密もあり、ラストでは衝撃の展開が待ち受けている。今回が初見の方は後半での“大どんでん返し”に驚いてもらい、すでに劇場等で鑑賞した方も改めてその映像の緻密さと美しさに見惚れて欲しい。

金曜ロードSHOW!『オブリビオン』は8月26日(金)21時~日本テレビ系で放送。翌週9月2日(金)は桜坂洋による日本のライトノベルを実写化した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』が放送される。

最終更新:8月26日(金)13時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。