ここから本文です

最強メタルバンド、メタリカが11月に8年ぶりのニューアルバムをリリース

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月26日(金)14時1分配信

8月18日、メタリカのラーズ・ウルリッヒ(ds)が、アメリカのミネアポリスのロック系ラジオ局93Xの生放送でのインタビュー中に、新曲「ハードワイアード」を初めて披露した。

【詳細】「ハードワイアード」MVはこちら

この曲が収録されたニューアルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』は11月18日に発売。2008年の『デス・マグネティック』以来8年ぶりとなる11枚目のスタジオアルバムを、ラーズは“世界中の仲間に早く聴いてほしくてたまらない”そうだ。

先行シングル「ハードワイアード」は、勢いを凝縮したような3分間強のトラックだが、アルバム全体はCD2枚組というボリューム。デラックス盤にはさらにもう1枚CDが付き、それには本作収録曲の源になったギターリフが収録、ファンにとってはまさに待望の、必聴の新作となる。

8月20日には、ミネソタ・ヴァイキングズの新本拠地となるU.S. Bank Stadiumで、この会場初のロックコンサートとなるライブを開催。チケットは発売後10分以内に完売したが、ライブはPandra(米インターネット・ラジオ)で生中継されたので多くのファンが聴くことができたという。

また、このライブを記念して、週末だけミネアポリスにポップアップストアをオープン。コンサート関連グッズや入手困難なレアアイテム、過去のグッズなど含めた幅広いセレクションが販売されたそうだ。

メタリカは、サマーソニックのヘッドライナーを務めた2013年の12月に南極大陸でコンサートを行うという画期的な試みを行い、1年の間に7大陸すべてで演奏を披露した世界初のアクトとなりギネスブックにその名を刻んだ。

リリース情報
2016.11.18 ON SALE
ALBUM『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』

メタリカ OFFICIAL WEBSITE
http://www.universal-music.co.jp/metallica/

最終更新:8月26日(金)14時1分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。