ここから本文です

CyberZ、スマホ広告向け効果測定ツールとbeacon領域ネットワーク「SWAMP」を連携

MarkeZine 8/26(金) 11:00配信

CyberZ、スマホ広告向け効果測定ツールとbeacon領域ネットワーク「SWAMP」を連携

画像

 サイバーエージェントの子会社であるCyberZは、スマートフォン広告向け効果測定ツール「Force Operation X」(以下、 「F.O.X」)と3bitterが提供する「SWAMP」と計測連携を行ったことを発表した。

 「SWAMP」は、 全国350店舗以上(2016年8月25日現在)に設置したbeacon端末を活用し、領域限定コンテンツの提供を可能にするアプリディベロッパー向けサービス。アプリディベロッパーは自社アプリに「SWAMP SDK」を導入するのみで、特定のエリア限定のコンテンツ提供・測定が可能になり、 オンラインとオフラインを連動させた、ユーザーの活性化・新規ユーザー獲得が期待できる。

 今回の連携により、「F.O.X」と「SWAMP」の導入企業は、「SWAMP」経由でアプリをインストールしたユーザーの計測だけでなく、その後のLTV計測およびアクセス解析まで「F.O.X」で実施することが可能になった。

最終更新:8/26(金) 11:00

MarkeZine