ここから本文です

【ベトナム】キド、菓子事業を米モンデリーズに完全売却

NNA 8月26日(金)8時30分配信

 ベトナムの食品大手キド・グループ(KIDO、旧キンドー)はこのほど、米同業モンデリーズ・インターナショナルに、自社の菓子事業の株式20%を売却した。モンデリーズはキドの菓子事業の株式80%を既に保有しており、今回の取引でキドは菓子事業をモンデリーズに完全売却したことになる。24日付VNエクスプレスが報じた。
 モンデリーズは、キドの菓子事業の買収により、ベトナム市場での事業基盤を強化する。ベトナムは人口約9,300万人のうち、6割近くが35歳未満とされており、菓子市場の潜在性は高いとみられる。
 モンデリーズは、2年前にキドの菓子事業の株式80%を3億7,000万米ドル(現在のレートで約372億円)で買収。その後、キドの菓子事業の名称を「モンデリーズ・キンドー」に変更した。

最終更新:8月26日(金)8時30分

NNA