ここから本文です

子どもに健やかな育ちを…H29年度「児童福祉週間」標語募集

リセマム 8月26日(金)15時45分配信

 厚生労働省と児童育成協会は、平成29年度の「児童福祉週間」にふさわしい標語を募集する。「元気で頑張る子どもたちを応援する標語」や「子どもたちからの未来へのメッセージとなる標語」が対象。9月1日から10月20日まで応募を受け付ける。

過去5年間の最優秀作品

 子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目指し、 毎年5月5日の「こどもの日」から1週間は「児童福祉週間」と定められている。児童福祉週間には、子どもの健やかな成長を考える取組みが全国各地で開かれる予定で、標語はその象徴となる。

 標語の内容は、「元気で頑張る子どもたちへの応援」や「子どもたちからの未来へのメッセージ」。誰でも応募できるが、自身で創作した未発表の作品に限る。応募作品は返却しない。最優秀作品は全国各地で行う広報・啓発活動などで幅広く活用される。

  募集期間は、9月1日から10月20日。応募は、はがき、封書、FAX、インターネットから応募できる。1人何点でも応募できるが、1回(枚)につき1作品のみの応募となる。

 主催者による選定委員会が入選作品を選び、このうち1点を最優秀作品(厚生労働大臣賞)に選定する。結果は、平成29年1月頃に厚生労働省と児童育成協会のホームページで発表予定。最優秀作品の受賞者は、児童福祉週間の中央行事「こいのぼり掲揚式」において、賞状、賞品、記念品が贈られる。

◆平成29年度「児童福祉週間」標語募集
募集期間:9月1日(木)~10月20日(木)
※郵送の場合は当日消印有効
対象:誰でも応募できる
※自身で創作した未発表の作品に限る
応募方法:はがき、封書、FAX、インターネットより
※1人何点でも応募できるが、1回(枚)につき1作品のみ

《リセマム 奥山直美》

最終更新:8月26日(金)15時45分

リセマム