ここから本文です

食べて備える防災の日 ローリングストック 買い置き増やし普段使い

朝日新聞デジタル 8月26日(金)7時30分配信 (有料記事)

 災害時のために特別な食品を備蓄せず、普段の買い置き食品を増やしておく「ローリングストック」。9月1日の防災の日が近づくなか、百貨店やメーカーが、この考えに沿った売り場づくりや品ぞろえに力を入れている。

 百貨店のそごう・西武が西武池袋本店(東京都)で9月6日まで開く防災フェアは、「普段から使える」がテーマだ。カゴメの野菜ジュース「野菜一日これ一本 長期保存用」や野菜スープ、グリコの「ビスコ保存缶」、井村屋のようかん「えいようかん」。おなじみの商品を5年ほど食べられる「長期保存版」にしたものが多く並ぶ。
 会場では、料理写真つきのパッケージの製品も来店客の目を引いていた。……本文:2,588文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月26日(金)7時30分

朝日新聞デジタル