ここから本文です

オスカー俳優マーク・ライランス、「BFG」プロモーションで初来日決定!

映画.com 8月26日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース]「ブリッジ・オブ・スパイ」で第88回アカデミー賞助演男優賞に輝いたマーク・ライランスが、スティーブン・スピルバーグ監督作「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」のプロモーションで初来日を果たすことがわかった。8月31日に行われるプレミアイベントに出席を予定している。

 イギリスの舞台など演劇界で名を馳せてきたライランスは、歌舞伎や狂言といった日本の伝統芸能や、黒澤明監督の映画をリスペクトしているという親日家だ。

 今作では、スピルバーグ監督の熱烈なオファーで、巨人の国に住む身長7メートルの“小柄な巨人”BFGを演じた。孤独な主人公BFGは、英ロンドンの児童養護施設に暮らす、好奇心おう盛だがBFGと同じく孤独な少女ソフィーを巨人の国に連れ帰り、友情を育んでいく。

 ライランスは、BFGを「彼のユーモアのセンスが好きだし、奇妙な話し方や、彼についてのすべてのことが気に入っているよ。彼がソフィーのいうことを聞いて、考えるところとかもね」と大絶賛。子どものような言い間違いをしたり、オナラをして大喜びしたり、大人びたソフィーにたしなめられて落ち込んだりと、愛嬌たっぷりのキャラクターを嬉々として演じたようだ。

 「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」は、9月17日から全国で公開。

最終更新:8月26日(金)12時0分

映画.com