ここから本文です

ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

インサイド 8月26日(金)14時30分配信

KADOKAWAは、3DSソフト『RPGツクール フェス』を発表しました。

プログラムの知識や専門的な技術がなくとも、誰でも簡単にゲームが作れる『RPGツクール』シリーズの最新作が3DSに登場。いつでもどこでも手軽に、オリジナルRPGが作れるゲーム作成ソフトです。

本作で制作したゲームは、全国の3DSユーザーに無料で配信可能。また、本作で作られたゲームは、無料配信の『ツクールプレイヤー』でプレイすることができます。ゲームをプレイするだけならば『RPGツクール フェス』は必要ないのも大きなポイント。そのため、本作でゲームを作るユーザーは、より多くのプレイヤーに向けて配信することができるのです。

大型のプリセット素材が豊富に用意されているので、時間と根気が必要なマップ制作も、1タッチで簡単に設置できます。また、プリセットのパーツを利用してオリジナルの建物を作ることもできるので、より簡単に作ることも、こだわり溢れるゲームに仕上げることも、全てはユーザー次第です。

気になる本作の発売日は、約3ヶ月後となる2016年11月24日。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)で、ダウンロード版が5,300円(税抜)です。興味が湧いた方は、続報や発売日をお楽しみに。

(C)2016 KADOKAWA CORPORATION

最終更新:8月26日(金)14時30分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。