ここから本文です

アイスクリームを最高においしく食べるための新兵器!? 4選

ZUU online 8/26(金) 18:10配信

最近のアイスクリームは高級素材の使用や新製法のおかげでますますおいしさがアップ。だからこそ、その味を最高のコンディションで食べるためのワザも必要になってきます。そこで、日本の最新技術とデザイン力が光るアイスクリーム攻略用の新兵器をご紹介します。

1.体温がじんわり伝わる万能スプーン

せっかくの高級アイスも冷凍庫から出したばかりのカチコチでは美味しくいただけません。そんな時に使えるのが、こちらの金属加工の熟練職人による「アルミ フラットスプーン」です。アルミの熱伝導率の高さに着目したこのスプーンは、手に持った時に体温がほどよく伝わることで、カチコチのアイスもストレスなく食べることができます。もちろんアイスクリームだけでなく、冷蔵庫で固まってしまったバターなどをパンに塗るときにも重宝します。さまざまな場面で活用できる万能スプーンです。

【詳細はこちらから】
特選“燕三条”:熱伝導率の高さを利用した「アルミ フラットスプーン」 http://www.premium-j.jp/lifestyle/22482/

2.最先端の素材のアイスクリームスプーン

こちらはなんと、宇宙開発の研究過程で生まれた最先端素材「CFRP」で作られたアイスクリーム専用のスプーンです。ロケットなどのバッテリーの熱を放出するために開発された、熱伝導率抜群の新素材です。すくったアイスクリームを口に入れた瞬間、キャラメルのようななめらかな溶け心地で感動します。そして見た目は、アイスクリームといえば!の“木のさじ”のデザインで懐かしさも感じられます。スタイリッシュなステンレスのケースも付いていてプレゼントにも最適です。

【詳細はこちらから】
「WARM TECH ice cream SPOON」の衝撃 http://www.premium-j.jp/lifestyle/16159/

3.魔法瓶メーカーのこだわりアイスクリームアイテム

季節を問わずおウチでゆっくりアイスクリームを食べたい方に朗報です。温度調節のスペシャリストである日本の魔法瓶メーカーが設計した、アイスクリーム専用ホルダーをご存知ですか?これにアイスクリームを入れれば手に持っても中に温度が伝わりにくいため、溶けすぎず、でもカチカチのままでもない絶妙なさじ加減を楽しむことができます。ホルダーは上質なステンレスで出来ていて金属加工の熟練職人が、一点一点丁寧に磨き上げています。小さめのカップのアイスなら、そのまま収まるので中身を移し替えて盛り付けてもおしゃれです。

【詳細はこちらから】
アイスクリームをじっくり楽しむためのアイテム「Happy Ice Cream!」 http://www.premium-j.jp/lifestyle/10876/

4.一級建築士が作る計算し尽くされたアイスクリームグッズ

最後は、一級建築士がデザインした機能美が光るアイスクリームカップとスプーンです。日本のアイスクリーム規格である「乳固形分15.0%以上」から取った「15%」というブランド名に、作り手のアイス愛がにじみ出ています。アルミで出来たスプーンは熱の対流を考慮した設計となっていて固いアイスでも簡単にすくえます。コーン型のカップは持ち手が中空になった二重構造で、熱が伝わりにくくアイスクリームが溶けにくくなっています。建築士ならではのアイデアが満載の、今注目のアイスクリームグッズです。

【詳細はこちらから】
アイスクリーム好きなら絶対欲しいプロダクト「15.0%」 http://www.premium-j.jp/lifestyle/14633/

いかがでしょうか?
いつものおウチアイスがさらに楽しい特別な時間になりそうなアイスクリームグッズの数々。あなたも一度お試ししてみませんか?(提供:プレミアムジャパン)

最終更新:8/26(金) 18:10

ZUU online