ここから本文です

<女たちの特捜最前線>高島礼子、高畑淳子ら出演の連ドラ 最終回は視聴率6.6%

まんたんウェブ 8月26日(金)16時0分配信

 女優の高島礼子さんが主演し、高畑淳子さん、宮崎美子さんが出演する連続ドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系、木曜午後8時)の最終回が25日に放送され、平均視聴率は6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。

【写真特集】高島礼子、高畑淳子らが女子会で事件解決?

 放送開始前には、高島さんの元夫で元俳優の高知東生被告が覚せい剤取締法違反(所持)容疑などで現行犯逮捕され、一時は放送されるか危ぶまれたものの、予定通りスタート。初回は7月21日に放送され、平均視聴率は11.6%を記録した。また、最終回を前にした23日には高畑さんの長男で俳優の高畑裕太容疑者が強姦(ごうかん)致傷の疑いで逮捕され、出演者を巡るトラブルに見舞われる形となった。

 「女たちの特捜最前線」は、昨年12月に同局系「土曜ワイド劇場」で放送された2時間ドラマを木曜ミステリー(木曜午後8時)枠で連続ドラマ化。総務課の室町京子(高島さん)、広報課の一条弥生(宮崎さん)、食堂に勤める嘱託署員の八坂美鈴(高畑さん)の熟女3人が、署内で入手した極秘捜査情報を持ち寄って“井戸端おしゃべり捜査会議”を開き、解決につながる意外なヒントを見つけ出し、真犯人を暴いていく……というミステリー。渡辺いっけいさん、相島一之さん、飯田基祐さん、冨家規政さんも出演した。

 最終回では、資産家が自宅で殺害される事件が発生。そんな中、京子(高島さん)は、刑事課長の加藤(渡辺さん)が謎の美女・瑠璃子(遠藤久美子さん)とデートする姿を目撃し、弥生(宮崎さん)や美鈴(高畑さん)に大興奮で話しまくるが、その矢先に瑠璃子が何者かに殺害される。瑠璃子は資産家殺害事件の内情を知っていたらしく、デートのウワサをふりまいた京子は、自分が機密情報を漏らしたせいで、瑠璃子が殺されたかもしれないとショックを受ける。さらに、その件で弥生と仲たがいした京子は、怒りのままに女子会の解散を宣言し……という展開だった。

最終更新:8月26日(金)16時28分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。