ここから本文です

英語+科学のアフタースクール「teracoya THANK」愛知9/5オープン

リセマム 8月26日(金)16時30分配信

 富士機械製造は9月5日、小学生を対象としたアフタースクール「teracoya THANK」(テラコヤ サンク)を、愛知県知立市に開設する。科学などさまざまなカリキュラムを英語で学ぶとともに、生活時間もすべて英語に触れることで自然な英語力を楽しく身につけるという。

関連画像を見る

 富士機械製造は1959年に工作機械メーカーとして設立。高い生産性で飛躍的な成長を続け、その後自動組立機の分野にチャレンジした。これが電子部品実装ロボットの開発に結びつき、現在も世界に認められる最先端の技術力で躍進を続けている。

 「teracoya THANK」(テラコヤ サンク)は、富士機械製造の特徴である「ものづくり」「グローバル」という特徴を生かした小学生のアフタースクール。科学やさまざまなトピックをテーマとしたカリキュラムを通じて、子どもの好奇心や自己発信力、協調性を促進するとともに、活動をすべて英語で行うことにより英語で考え発信する力を養うという。

 レッスンは、ネイティブと日本人アシスタントがペアとなって進行し、日本人が特に弱いといわれるスピーキング、リスニングを中心とした構成となっている。科学に対する好奇心を刺激し、動作を伴いながらより自然で実用的な英語を学習するという。

 また、一般の学習塾と異なり、長時間かつ英語のみの環境下で生活することも目的としている。英語に触れることが生活の一部となるよう、レッスン以外の時間もすべて英語で過ごすことを目標とする。

 クラスは、小学1~3年生対象の「エジソンクラス」と小学4~6年生対象の「アインシュタインクラス」。デイリースケジュールは、レッスンのほかにおやつ、宿題、お迎え時間を設定している。エジソンクラスでは、お迎え時間後19時50分まで延長可能。

 内容の詳細や問い合わせについては、「teracoya THANK」(テラコヤ サンク)のホームページで確認できる。なお、現在体験レッスンの申込みを受付中。

◆teracoya THANK(テラコヤ サンク)
開設日:9月5日(月)
場所:愛知県知立市西町西4
営業時間:16:00~20:00
対象:小学生
クラス・基本プログラム時間:「エジソンクラス」1・2・3年生 月~金曜日16:30~19:00(150分)
「アインシュタインクラス」4・5・6年生 月~金曜日17:20~19:50(150分)
※レッスン時間は90分
※エジソンクラスは19:50まで延長可能(別料金)
定員:各クラス1日16名
料金:入会金10,000円、年間費10,000円、月謝12,000円(週1日)~
※スポット利用の場合、入会金10,000円+1回4,000円

《リセマム 荻田和子》

最終更新:8月26日(金)16時30分

リセマム