ここから本文です

軽二輪中古車販売、4.6%減の1万5096台で2か月連続マイナス 7月

レスポンス 8月26日(金)10時0分配信

全国軽自動車協会連合会が発表した7月の軽二輪車(126cc~250cc)中古車販売台数は、前年同月比4.6%減の1万5096台と2か月連続で前年同月を下回った。

[関連写真]

ブランド別では、シェアトップのホンダが同6.1%減の5002台、2位ヤマハが同4.2%減の4423台とともにマイナス。3位カワサキは同1.1%増の2810台、4位スズキは同7.3%減の2313台だった。輸入車などのその他は同10.0%減の548台だった。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月26日(金)10時0分

レスポンス

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。