ここから本文です

PC版『シュタインズ・ゲート ゼロ』、DMMで独占配信が本日8月26日よりスタート!

ファミ通.com 8/26(金) 11:57配信

●『シュタインズ・ゲート』の“別の世界線”を描く正当続編
 プレイステーション4、プレイステーション3、PS Vitaなどで好評を博した5pb.のアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作のPC版のダウンロード配信が、本日2016年8月26日より、DMMにて開始された。

 以下、リリースより。

----------

■累計100万本突破シリーズの最新作「STEINS;GATE 0」のwindows PC版がDMMで独占配信スタート!

 DMMは8月26日(金)に科学アドベンチャーシリーズ最新作「STEINS;GATE 0」windows PC版のダウンロード販売を開始いたしました。
 本作は「STEINS;GATE」の正統続編で、主人公・岡部倫太郎が「彼女」を救うことができなかった世界線を描いています。

 (⇒DMM配信サイトはこちら)


◆あらすじ
 舞台は、岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖を救うことを諦めてしまった β世界線。
 牧瀬紅莉栖は7月28日にラジオ会館で死亡。
 長い世界線の旅の末、紅莉栖を救うことのできなかった後悔と失意の念に押しつぶされながらも、岡部は日常生活に戻っていた。
 紅莉栖が死んでから3か月後、岡部は紅莉栖が通っていた「ヴィクトル・コンドリア大学」を新たな人生の目標として、大学生活を過ごしていた。
 ヴィクトル・コンドリア大学がゲストのセミナーへ参加すると、紅莉栖と同じチームだったレスキネン教授、 そして先輩だった比屋定真帆と出会い、彼らが研究している人間の記憶をコンピュータに保存し、それを活用するシステム「Amadeus(アマデウス)」の存在を知る。
 そして、「紅莉栖」の記憶を持つ「Amadeus」と出会ったことで、岡部の生活は一変していく…

「Amadeus(アマデウス)」の中の「紅莉栖」と出会い、物語は動き出していく…

最終更新:8/26(金) 11:57

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]