ここから本文です

塾や学童が入居、多機能複合型拠点「Wellness SQUARE」9/1開業

リセマム 8月26日(金)16時45分配信

 パナソニックや学研グループなど18団体によるFujisawaSST協議会は、1つの拠点で子育て支援や多世代交流を実現する多機能複合型拠点「Wellness SQUARE(ウェルネススクエア)」を9月1日より開業する。所在地は神奈川県藤沢市辻堂元町。

関連画像を見る

 ウェルネススクエアは、北館と南館の2棟から構成される。今回竣工した南館には、学習塾や学童保育施設、認可保育所、高齢者向け施設などが入居し、多世代交流を促す交流ホールやカフェなどを併設。高齢者と子どもたちが一緒に参画するイベントやサークル活動などを検討しているという。なお、北館は、2017年4月の開業を目指し、特別養護老人ホームと短期入所生活介護施設が入居する予定。

 学習塾「学研Fujisawa SST教室」は、幼児から中学生を対象に「基礎学力」と「考える力」を育む「学研教室」の対面指導・学習コンサルティングと、ICTを活用した新オンライン学習サービス「学研ゼミ」を組み合わせた、新たな地域教育拠点。21世紀型スキルを身につけることを目的に、学研エデュケーショナルが運営する。

 学童保育「ココファン・キッズFujisawa SST」は、少人数制による学びで有意義な放課後の時間を提供する。知育・道徳・健康の3つの要素をバランスよく盛り込む。運営は学研ココファン・ナーサリー。拠点内には、同社が運営する認可保育所「ココファン・ナーサリー藤沢SST」も開設される。養育と教育の一体化を実践し、子どもが自発的な主体性をもって動くことができるよう「育ちのチカラ」を伸ばす。

 Fujisawa SST協議会は、子どもから高齢者まで街に関わる人々が、交流を育み、健やかに暮らすコミュニティ醸成を目指す。

◆ウェルネススクエア概要
開業:【南館】2016年9月1日、【北館】2017年4月開業予定
所在地:
【南館】神奈川県藤沢市辻堂元町6-17-1
【北館】神奈川県藤沢市辻堂元町(未定)
入居施設:
【南館】クリニック、薬局、サービス付き高齢者向け住宅、居宅介護支援施設、訪問介護施設、通所介護(デイサービス)施設、訪問看護施設、認可保育所、学童保育施設、学習塾施設
【北館】特別養護老人ホーム、短期入所生活介護施設

◆Fujisawa SST協議会メンバー(18団体)
パナソニック(代表幹事)、学研ホールディングス、学研ココファンホールディングス、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、湖山医療福祉グループ社会福祉法人カメリア会、電通、東京ガス、パナホーム、東日本電信電話、三井住友信託銀行、三井物産、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、ヤマト運輸、アインファーマシーズ、アクセンチュア、サンオータス、綜合警備保障
【アドバイザー】
藤沢市、慶應義塾大学SFC研究所、東京電力エナジーパートナー、Fujisawa SSTマネジメント、日本設計

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:8月26日(金)16時45分

リセマム