ここから本文です

月刊ムー×マニタ書房×コアチョコによる“第三のスカジャン”、ナスカジャン復刻

CDジャーナル 8/26(金) 17:03配信

月刊ムー×マニタ書房×コアチョコによる“第三のスカジャン”、ナスカジャン復刻

月刊ムー×マニタ書房×コアチョコによる“第三のスカジャン”、ナスカジャン復刻

 “雑誌としての「ムー」”に焦点を当て、企画などの秘話が明かされるという創刊37周年記念イベント〈ムーフェス〉を10月に開催するスーパーミステリーマガジン「月刊ムー」と、東京・神保町にある特殊古書店「マニタ書房」店主・とみさわ昭仁氏が考案し、ファッション・ブランド「ハードコアチョコレート」よりリリースされた“第三のスカジャン”こと、ナスカの地上絵をあしらったナスカジャンが待望の復刻。現在は予約を受け付けており、9月下旬ごろ販売予定です。

 月刊ムー監修のもと、開発チームはペルーに渡りナスカの地上絵を徹底研究した――という2014年ver.を、胸から背中、袖へと広がる刺繍はそのままに、カラーや機能性をリニューアル。2016年はトランスシャーマンブラック、サイキッククンバカバーガンディの2色が用意されたナスカジャン。本来は26,000円(税込)のところを、予約期間は特価20,000円(税込)での販売となります。

最終更新:8/26(金) 17:03

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]