ここから本文です

閲覧注意!“めしテロ”再び「続・深夜食堂」予告&ポスター完成

映画.com 8月26日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 小林薫主演「深夜食堂」シリーズの劇場版第2弾「続・深夜食堂」の予告編とポスタービジュアルが、このほど完成した。深夜に食欲をそそる数々の料理が登場するため、“めしテロ”という言葉とともに国内外で人気を博す同シリーズ。予告は「焼肉定食」「焼うどん」「豚汁定食」などが映し出され、思わず腹が鳴るような仕上がりとなっている。

【動画】「続・深夜食堂」予告編

 安倍夜郎氏の同名コミックを原作に、新宿・ゴールデン街を想起させる雑踏にある小さな食堂「めしや」で繰り広げられる人間模様を描く。2009年から14年までに計3作のドラマが放送され、15年1月に初の劇場版「映画 深夜食堂」が公開。全国80館規模の上映ながら、興行収入2億5000万円、観客動員20万1000人というヒットを記録した。

 予告は、小林演じるマスターが客の注文を受け、「あいよ」と応える様子から始まる。不破万作、綾田俊樹、光石研、松重豊、オダギリジョーらシリーズおなじみの面々をはじめ、前作でゲスト出演した多部未華子、余貴美子が役柄そのままに登場。初参加となる佐藤浩市、河井青葉、池松壮亮、キムラ緑子、小島聖、渡辺美佐子、井川比佐志も、作品に新たな色を添えている。

 さらに客たちの人間模様も、四季折々の料理に負けない魅力を放つ。劇中で佐藤が「自分の力には限りがある。だから人に頼る。それでいいんじゃないかな」と語れば、多部も「あたしがマスターによくしてもらったように、いつか誰かが困っていたとき、同じことしてあげられたらなって」と話す。前作よりさらに深みを増した「深夜食堂」の世界観を垣間見ることができる。

 「続・深夜食堂」は、ドラマ第1作からシリーズを手がける松岡錠司監督がメガホンをとっている。11月5日から全国で公開。

最終更新:8月26日(金)12時7分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。