ここから本文です

C・ロナウドが欧州年間最優秀選手に ベイル&グリーズマン抑え2度目の受賞

ISM 8月26日(金)10時54分配信

 現地時間25日、2015-16シーズンのUEFA(欧州サッカー連盟)最優秀選手が発表され、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/スペイン)が2014年に次ぐ2度目の受賞を果たした。

 欧州年間最優秀選手賞は、55のUEFA加盟国・地域の記者の投票によって決定。今回はC・ロナウドと同じレアル所属のFWギャレス・ベイル、FWアントワン・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/スペイン)が最終候補に残っていた。C・ロナウドは昨季レアルでチャンピオンズリーグ優勝に貢献し、ポルトガル代表としてはEURO2016制覇を経験した。

 欧州年間最優秀選手賞は、2011年に新設されたもので、これまでFWリオネル・メッシが2度、アンドレス・イニエスタ(以上バルセロナ/スペイン)とMFフランク・リベリー(バイエルン/ドイツ)がそれぞれ1度受賞している。

 なお、女子ではノルウェー代表FWアーダ・ヘーゲルベルグ(リヨン/フランス)が最優秀選手に輝いた。(STATS-AP)

最終更新:8月26日(金)10時54分

ISM