ここから本文です

<高畑裕太容疑者>母・高畑淳子が謝罪会見(5止) 芸能界復帰「してはいけないこと」

まんたんウェブ 8/26(金) 16:20配信

 強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者の母で女優の高畑淳子さんが26日、東京都内のホテルで謝罪会見を行った。高畑さんはストライプ入りの黒のパンツスーツ姿で立ったまま1時間以上、記者の質問に答えた。高畑さんの会見のおもな一問一答は以下の通り。

【写真特集】深々と頭下げ、涙も…高畑淳子が謝罪会見

 ――自身の仕事の立場として、親の立場としてどう考えている? 成人された男性の犯罪に対して親が出てくることだと思いますか。

 成人した男性ではありますが、私どもの仕事をさせていただいた状態が、22歳の男性がしたことですからと切り離せるような仕事の仕方ではなかったようにも思いますし、8月23日から家の前にもたくさんの方もいらしてますし、それも含めてこの場で報告しないと近隣の方々へのご迷惑もありますし、それは親が出てくる、出てくることではないのではないということですよね。

 ――親の立場でどうやって守っていく、どういう対応をしていこうと思っているか。

 そのことに関しては、次にやらなければならないことだと思っていますし、まずは皆さんにご報告ととにかくご迷惑をおかけしたことを、これから、これはもうずっと続くことですから、そのことを頭で整理して、そして最終的にどんなことがあってもどんなに……。申し訳ないことをしたとしても、私は親として最後まで、守るとかガードするとかではないですけど、親でいるということが最後に来ると思います。自分の中でよく整理できていないので、ちゃんと申し上げられないです。すみません。

 ――裕太容疑者は女性好きで危ういキャラクターも人気だったと思うが、それは素のままのキャラクター、誇張のないキャラクターか?

 そのように思っています。

 ――であれば、そのキャラクターが危うさがあるのであれば、そのまま活動を続けていくことに不安というか、何か起こるのではないかという危惧は母親としてなかったか。

 それは正直ないわけではございませんでした。そのままかというと、私どもはバラエティートークショーというものに携わらせていただいてましたので、お答えは違うかもしれませんが、そうですね、危惧はありましたですね。

1/4ページ

最終更新:8/26(金) 16:20

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革